blog
Mar, 08, 2014
何もしなくたって

家族といるとき

友達といるとき

パートナーといるとき

 

そんなときに、

「わー、俺なんかしなきゃ」って思うことはあまりない

たいてい自分の将来とかなんとか

妙に焦ったり孤独感に苛まれるのは

実際に一人のときだったりするのだ

 

一人でいるとありのままの何もしない自分というのを

肯定するのがなかなか難しくて

でも、安心できるコミュニティーにいるとき

自分の存在だけでよろこんでくれるようなコミュニティーにいるとき

「あっ、別に何もしなくたっていいんだな」って思える

いや、したいことはたくさんある

でも、別にそれができなくても

それが失敗してもいいんだなって思える

それはきっと人生の喜びの選択肢が広がるってことなのかもしれない

 

何かしなきゃいけないなんてことはない

テレビを見てもネットを見ても

なんだか急かされるけど

世の中は人が何もしなくても元々はうまくまわっていたはずで

それが人間の何かがしたいという思いで

それを崩している部分もある

 

もちろん、じっとなんてしていられないから

したいことをしたい

でも、しなきゃいけないわけじゃないと思うのだ