blog
May, 20, 2015

スクリーンショット 2015-05-20 21.49.20のコピー

ほぼ日の「写真がもっと好きになる。」という、シリーズを読むのが好きなのですが、

その中に、「うまく撮れなくなったら、カメラを変えろ!」っていう記事があります。

 

かいつまんで言いますと、

何かにつまづいたりした時、伸び悩んでしまっている時、

道具を変えちまえ!

大元を変えちまえ!

そんな話になるのですが。

 

実は私、この話がとても好きで。

これは写真を撮るという行為だけに言える話ではなくて、

本当に何にでも言えることだと思います。

 

僕らは常にこう何というか、

ストイックになりすぎるところがあったりして、

伸びないこと、状況が改善しないことを、

自分自身の責任と思ったり、

自分のスキルのなさとひたすら思ってしまうことがあると思います。

でも、果たしてそうなのか?

それは、単なる思い込みなのかもしれません。

 

たとえば、このほぼ日の記事で書かれているように、

カメラを変えただけで圧倒的に即座に写真が変わる。

これって実はすごく当たり前で。

環境だったり、道具だったり、場所だったり、

そういった自分以外のものを変えることで簡単に改善することって、

実はたくさんあるんじゃないかとそう思うのです。

 

そう思ったら、何だか楽になりませんか?

 

May, 08, 2015

最近、公園でまったりというのが大好きなワタクシ。

何だか大人になった気分です。

 

今日は電車で一本、上野でまったり。

妻と「上野、何度も来てるよね」と言いつつ、

いざ来ると毎回楽しいなと思わせてくれる場所。

今回も、なんやかんやの楽しさを提供してくれました!

 

 

国立博物館、まさかの….

 

今回の目的は、国立博物館だったのですが。

3分の1がリニューアルのため閉鎖中ということで、断念。

そのまま、上野公園のスタバでまったりプランに変更。

 

DSC02795

最近はもっぱら外コーヒー、外ビールをしながら、

妻とゆっくりというのが定着しています。

 

DSC02798

向かいのご夫婦がとっても幸せそう。

 

 

 

コッペパン専門店 iacoupé (イアコッペ)

 

2時間ほど、公園でまったりしていたら、

お腹が空いたので《上野さくらの森テラス》へ。

レストランがひしめく中、見つけたのがコッペパン専門店「iacoupé (イアコッペ)

 

DSC02812

早速、ピーナッツクリームと野菜がゴロゴロ入ったポテトサラダをGet。

手作り感がしっかり出ていて、コッペパンもしっとりもちもち。

嬉しいのは、原材料がとってもシンプルなこと。

添加物もほぼなし。

こういうパン屋さん、家の近所にあればなーと切に思ってしまったのでした。

 

こちらの「iacoupé (イアコッペ)」さんは、

西日暮里の「イアナック」というパン屋さんが出しているそう。

今度、そっちも行ってみよう。

みなさまも、機会があればぜひぜひ行ってみてくださいね。

May, 03, 2015

ふと、iTunes Storeを開いたら、、、、

100円レンタル祭りがやっておりました!

 

スクリーンショット 2015-05-03 0.36.12のコピー

仕事柄、カレンダー通りの休みではないので、

まったくGW感はなしといった感じですが、

このラインナップを100円でボタン一つでレンタルできるなんて、

1日休みでも十分満足できるじゃないかということで。

早速、《猿の惑星》をポチっ。

 

ちなみに、猿の惑星はとても大好きな作品で、初代から全部観ています。

なんといいますか、不思議なのは、

自分は人間であるのにいつも猿側の方に感情移入してしまうところ。

正真正銘のSF作品だけど、猿の惑星が描いている世界っていうのは、

実際に起こってもおかしくはない話であって。

とにもかくにも、争いというものがすべて世界からなくなってほしいと、

この作品を観た後は、いつもそう思うのです。

 

初代から前作までのDVD BOXが今だと3,000円ぐらい!

買ってしまいそう。。。。。。

次の休みには、《ジャンゴ》か《ダラス・バイヤーズクラブ》を観ようかな。

Apr, 28, 2015

時すでに遅しな記事になってしまいますが、

今月頭に花見に行ってきました。

今年はどこに行こうかと悩んでいましたが、

家から割と近い、押上・浅草エリアへ。

 

16820105438_88286b546b_k

17007864485_e78a0161db_k

17006497792_feb2d27bd9_k

桜ももちろんきれいなんですが、

何よりも花見をしている人の人間模様がとても面白いというか。

みんな思い思いに楽しんでいるわけで。

人間ウォッチするだけでもとてもいい時間になりました。

 

17007854245_fde5e18dd3_k

17006974611_1264dfe996_k

帰りは浅草エリアを闊歩。

何気に初めての亀十のどら焼きでFinish。

あーー、浅草はいつ来ても楽しいな。

Apr, 22, 2015

何も予定も立てず、行き当たりばったりで、その都度行く場所を考える旅。

昔からそんな旅が好きでした。

ホテルと交通手段は事前になんとかするけれど、

他はその場に行ったら決める。

なので、旅行会社のツアーとかはまったく選択肢にありませんでした。

 

そんな自分ですが、最近妻とバスツアーなるものに行ってみました。

バスツアーのイメージといえば、

・行く場所が決められていてつまらない

・時間に追われそう

などなど。。。。。

妻も僕もネガティブなイメージしかなかったのです。

 

 

結局、楽しすぎた那須バスツアー

 

それが、蓋を開けてみれば、

楽しすぎるじゃないかーーーーー。

 

まずは、アルパカ牧場 那須ビックファーム

雨の予報が、奇跡的に晴れて、那須連山が望めてとてもいい感じ。

 

DSC02655アルパカもとっても温厚で人懐っこいのです。

 

DSC02672アルパカを見た後は、ランチビュッフェ。

那須 森のビール園でのランチだったので、新鮮なビールも楽しめて大満足。

最後はいちご狩りでとちおとめを食べて、終了。

妻も満足そうで何より!

 

DSC02686

結局、バスツアーの何がよかったかと言えば、

まず何も考えなくてもいいこと。

 

それが嫌だっていう時もあるんですが、

移動手段も考えなくてもいいし、

次どこに行こうかと考える必要もない。

これって実は結構大きかったりします。

 

楽しい旅も人と行くと、お互いの考えが違うので、

結構いろんな部分で衝突をしたりします。

これって、結構いらないエネルギーロスですよね。

せっかくの楽しい旅行ですから。

それの心配がまったくないっていうのが一番の利点かもしれません。

 

なんやかんやとっても楽しかったバスツアー。

固定観念を捨てることがいかに大事かという学びの日となりました。