blog
Apr, 25, 2015

みなさんは、お酒は飲みますか?

 

お酒はからだを冷やすことは、冷えとりで育った自分にとっては、

百も承知なのですが、、、、

自分はきっと人並みにお酒が好きな部類に入るのかもしれません。

 

とはいえ、お酒の趣味というのも、

歳によって変わってきます。

 

自分は若い頃に酎ハイから入り、ビールへ。

ビール期序盤は、

国内大手メーカーのキンキンに冷えたビールを、

居酒屋で飲んだりするのが大好きだった段階。

それが徐々に海外の多種多様なビールに手を出すようになり、

一時期は毎回必ず違う国、違うメーカーのビールを飲むという、

ちょっとした縛りを設けているほどでした。

 

それだけビールが好きで今もとっても好きなのですが、

最近は甘口の日本酒やシードル、そこまで辛口ではない白ワインなどなど、

そんなものにはまってきています。

特に日本酒の中にはお米とは思えないようなフルーティーさを持ったものというのもあるので、

きっと日本酒が飲まず嫌いな方もそういうものであればハマるんじゃないかと思います。

 

このブログでも、ビールなどの記事も書いていきたいなぁと思っている所存であります。

下はちなみに、最近一押しの日本酒、「ひめぜん」。

極甘口ではあるので、辛口好きの方にはちょっと物足りないかもしれませんが、

同時に酸味もしっかりあるので僕は大好きです。

有名なスパークリング日本酒の「すず音」の炭酸発酵をしていない版なので、

飲みやすさはピカイチです!

ぜひぜひ、GWにゆっくり楽しんでみるのもありかもしれません!!

 

Apr, 23, 2015

10864044_784467628286065_8088156572046984544_o

特にスニーカーコレクターでもない自分なので、靴は履きやすさ重視です。

 

長く履ければいいなと思ってあたらしい靴を探していたのは昨年の春。

New Balanceも履いてみたけれど、

たまたま見つけたsauconyというメーカーが気になって購入。

結局、それからずっとsauconyを履いている。

 

なにせ、軽いし、丈夫。

そして、値段もNew Balanceほどじゃない。

かれこれ1年間ずっと履いて、

毎日かなり歩いてますが、いまだご健在。

 

なんかいいスニーカーをと、

探している方にはぜひおすすめですよ!

あっ、ちなみに靴底が薄めの、

Jazz low proっていうモデルが好みです。

Apr, 22, 2015

何も予定も立てず、行き当たりばったりで、その都度行く場所を考える旅。

昔からそんな旅が好きでした。

ホテルと交通手段は事前になんとかするけれど、

他はその場に行ったら決める。

なので、旅行会社のツアーとかはまったく選択肢にありませんでした。

 

そんな自分ですが、最近妻とバスツアーなるものに行ってみました。

バスツアーのイメージといえば、

・行く場所が決められていてつまらない

・時間に追われそう

などなど。。。。。

妻も僕もネガティブなイメージしかなかったのです。

 

 

結局、楽しすぎた那須バスツアー

 

それが、蓋を開けてみれば、

楽しすぎるじゃないかーーーーー。

 

まずは、アルパカ牧場 那須ビックファーム

雨の予報が、奇跡的に晴れて、那須連山が望めてとてもいい感じ。

 

DSC02655アルパカもとっても温厚で人懐っこいのです。

 

DSC02672アルパカを見た後は、ランチビュッフェ。

那須 森のビール園でのランチだったので、新鮮なビールも楽しめて大満足。

最後はいちご狩りでとちおとめを食べて、終了。

妻も満足そうで何より!

 

DSC02686

結局、バスツアーの何がよかったかと言えば、

まず何も考えなくてもいいこと。

 

それが嫌だっていう時もあるんですが、

移動手段も考えなくてもいいし、

次どこに行こうかと考える必要もない。

これって実は結構大きかったりします。

 

楽しい旅も人と行くと、お互いの考えが違うので、

結構いろんな部分で衝突をしたりします。

これって、結構いらないエネルギーロスですよね。

せっかくの楽しい旅行ですから。

それの心配がまったくないっていうのが一番の利点かもしれません。

 

なんやかんやとっても楽しかったバスツアー。

固定観念を捨てることがいかに大事かという学びの日となりました。

Apr, 21, 2015

10982328_816665111732983_2633023333798733596_o

この前、外でパスタを食べたのですが、なんだかとてもパサパサでした。

もちろん、外パスタでおいしいものもたくさんあるのだけれど、

家パスタは家パスタで最高。

いや、我ながらソースの乳化とかもちゃんとやりますし、

家で作った方がよっぽどおいしいことの方が多いんじゃないかと思います。

好きな具材入れられるし、お腹いっぱい食べたい時にも、量も調整できますしね。

この前、作ったのは写真の鯖パスタ。

オリーブオイルとにんにく、パスタの茹で汁と具材をしっかり水分をとばしながら、

トロトロのソースさえ作れればあとは何したっておいしいと思います。

ソースにめんつゆとかを加えても簡単でおいしい。

パスタはスープを吸うことも考えて、しっかりアルデンテ。

Apr, 20, 2015

昨日のブログからの流れで、今日は一つ本をご紹介。

「ドメインを取って、自分のwebを持とう!」というメッセージが書いてあった本は何だったかなーと、

思い出そうと必死だったのですが、やっと思い出しました。

それが、この本。

自分の創作物をどんどん共有していこうということが書かれています。

普段趣味で何かを作っている方も、

このブログを読んでくださっている方の中にはたくさんいらっしゃるかと思いますが、

「別にプロでもないのに、人様に晒すなんて!!」なんて、

そんなこと思わずどんどん発表していっていいのだなとこの本は思わせてくれます。

「ドメインを取って、自分のwebを持とう!」というメッセージの他に、

この本の中でもう一つ特に納得したことは、

こうしてブログとかWebとかに色々と残しておくということは、

普段僕らがフローとして流しているような毎日の思考だったり行為っていうものが、

知らない間にストックになっていくということなんです。

何も残さなければストックになりませんが、

少しずつ書き溜めたり、発表をしていたりすれば、

それはWeb上の自分の一つの大きな居場所になっていくんだなとつくづく。

著者のAustin Kleonさんのブログも面白いので、ぜひぜひ!

http://austinkleon.com/