blog
Mar, 02, 2014
雨だったけれど

ヒカリエにあるJoel Robuchonのパンが美味しそうに見えすぎて、その姿に誘われてしまった日曜日。いや、美味しそうじゃなくて、美味しいのだけれども。ここのフォカッチャがボリュームがあって、そして美味しいのです。ぜひぜひおすすめです。Joel Robuchonといえば、季節限定でエビスのコラボビールが近年出ているけれど、それはなんだか苦手で、結局シルクエビスにはしってしまう。

 

そんなこんなで今日はあいにくの雨模様。教会のあとに、散歩がしたかったけど、そうもいかず。晴れの魔力というものを、あらためて感じるのです。それでも、雨の日は雨の日の雰囲気があって、それがなければ晴れの日とのコントラストが一切ないのだから、雨にも感謝せねば。

 

そんなこんなで帰路にたつけれど、近所の信号もこころなしか元気がなさそうに見える。そんな思いで家に戻ってみたら。

 

中学時代の友人からのお祝いが…。料理が、、、、そして、味噌汁が大好きな自分にはあまりにもピンポイントないただきもの! こんなにピンポイントってあるのですか。もうこれはせっせと味噌汁もっと探求せえってことなのでしょうか。とにもかくにも、人の気持ちというものが本当にうれしくて、心からありがとうという気持ちに。食べものではじまり、食べもので終わった一日です。やっぱり、食ってワクワクするものです。

 

Share this: